尾上親方の長男ら受検=九州場所新弟子検査-大相撲

 大相撲九州場所(11月11日初日)の新弟子検査が31日、福岡市内で行われ、尾上親方(元小結浜ノ嶋)の長男、浜洲泉啓(17)=東京都出身、尾上部屋=と元幕内常の山の長男、下村龍太朗(18)=大阪、境川=ら4人が受検し、全員が身長167センチ、体重67キロ以上の体格基準を満たした。 浜洲は「親方を超える番付を目指したい」、下村は「横綱になりたい」と抱負を述べた。合格者は内臓検査の結果を待って初日に発表される。 (2018/10/31-17:22)

時事通信:2018年 10月 31日

カテゴリーnews