鶴竜「ベスト尽くす」=大相撲

 鶴竜が5日、福岡県志免町の時津風部屋宿舎に出向いた。豪栄道と高安も出稽古に来ていたが、手合わせはせずに朝乃山と豊山を申し合いの相手に指名。左前みつを取って出る形を繰り返した。 不安を抱える右足を時折気にするそぶりを見せたが、「痛みが軽くなってきているのは確か。もう休むのはつらいから出たい。ベストを尽くす」。6日後に初日を迎える九州場所出場へ意欲を示した。(2018/11/05-15:38)

時事通信:2018年 11月 5日

カテゴリーnews