りきしかい(力士会)

十両以上の力士で構成する会会は場所前に定期的に開かれ、相撲道の研鎖、力士の立場から協会へ提言する内容を相談するなど、※力勸組合のような役割を果たしている。