れんごうげいこ(連合稽古)

一門内で合同して行う稽古のこと。各部屋から関取衆が集まるので、本番さながらの活気のある稽古が展開される。