素首落とし(そくびおとし)

相手の首または後頭部を上から手で叩き(はたき)、相手を前方へ倒す技である。
2001年1月場所から新しく制定された決まり手12手の1つであり、制定されたこの場所13日目に関脇若の里が横綱武蔵丸に決めている。
類似する技に叩き込みがあるが、素首落としは仕掛ける際はたく部位が頭部に限定されている点が異なる。相手の背中などに少しでも手が触れていれば叩き込み、あるいは引き落としと判定されるため、比較的成立させることが難しい珍しい技ともいえる。

場所勝敗
決り手
西
平成29年初場所14日目 平成29年1月21日玉鷲

(番付:関脇 勝率:9勝5敗)

-
素首落とし
荒鷲

(番付:前頭2枚目 勝率:5勝9敗)

平成27年九州場所15日目 平成27年11月22日松鳳山

(番付:前頭10枚目 勝率:12勝3敗)

-
素首落とし
安美錦

(番付:前頭3枚目 勝率:8勝7敗)

平成27年春場所5日目 平成27年3月12日豪風

(番付:前頭4枚目 勝率:0勝5敗)

-
素首落とし
安美錦

(番付:前頭6枚目 勝率:5勝0敗)

平成26年秋場所4日目 平成26年9月17日碧山

(番付:前頭3枚目 勝率:2勝2敗)

-
素首落とし
鶴竜

(番付:横綱 勝率:4勝0敗)

平成26年夏場所8日目 平成26年5月18日豊ノ島

(番付:前頭4枚目 勝率:4勝4敗)

-
素首落とし
栃煌山

(番付:関脇 勝率:5勝3敗)

平成25年秋場所10日目 平成25年9月24日時天空

(番付:前頭5枚目 勝率:4勝6敗)

-
素首落とし
琴勇輝

(番付:前頭9枚目 勝率:4勝6敗)

平成24年九州場所1日目 平成24年11月11日碧山

(番付:前頭5枚目 勝率:1勝0敗)

-
素首落とし
舛ノ山

(番付:前頭4枚目 勝率:0勝1敗)

平成23年名古屋場所5日目 平成23年7月14日栃乃洋

(番付:前頭14枚目 勝率:2勝3敗)

-
素首落とし
豊響

(番付:前頭12枚目 勝率:3勝2敗)

平成22年夏場所11日目 平成22年5月19日垣添

(番付:前頭8枚目 勝率:6勝5敗)

-
素首落とし
高見盛

(番付:前頭13枚目 勝率:7勝4敗)

平成19年春場所3日目 平成19年3月13日玉乃島

(番付:前頭8枚目 勝率:2勝1敗)

-
素首落とし
垣添

(番付:前頭6枚目 勝率:2勝1敗)

コメントを残す