呼び戻し(よびもどし)

相手の力を利用して倒す。「仏壇返し」(ぶつだんがえし)とも言い、この名称を使用する力士も多い。

四つ身に組んだとき、強引に相手の差し手を引っ張り込み、いったん呼び込んで反動をつけ、相手の体が浮き上がったところを素早く差し手を返して、突き出しながら引っ張り込んだ方へひねり倒すことがこの技の特徴となっている。
大相撲の中でも最も豪快な技の一つで、力も技も相当なものを必要とし、滅多に決まらないため幻の決まり手とも呼ばれている。

場所勝敗
決り手
西
平成25年秋場所8日目 平成25年9月22日白鵬

(番付:横綱 勝率:8勝0敗)

-
呼び戻し
宝富士

(番付:前頭3枚目 勝率:1勝7敗)

平成9年春場所9日目 平成9年3月17日貴乃花

(番付:横綱 勝率:7勝2敗)

-
呼び戻し
剣晃

(番付:前頭5枚目 勝率:2勝7敗)

平成5年秋場所2日目 平成5年9月13日寺尾

(番付:前頭4枚目 勝率:0勝2敗)

-
呼び戻し
貴ノ浪

(番付:関脇 勝率:2勝0敗)

昭和59年初場所11日目 昭和59年1月18日千代の富士

(番付:横綱 勝率:9勝2敗)

-
呼び戻し
出羽の花

(番付:前頭6枚目 勝率:8勝3敗)

昭和44年春場所11日目 昭和44年3月19日時葉山

(番付:前頭8枚目 勝率:8勝3敗)

-
呼び戻し
大竜川

(番付:前頭6枚目 勝率:4勝7敗)

昭和43年九州場所4日目 昭和43年11月13日時葉山

(番付:前頭8枚目 勝率:2勝2敗)

-
呼び戻し
花光

(番付:前頭6枚目 勝率:0勝4敗)

昭和37年名古屋場所13日目 昭和37年7月6日常錦

(番付:十両4枚目 勝率:7勝6敗)

-
呼び戻し
岡ノ山

(番付:前頭14枚目 勝率:3勝10敗)

昭和37年春場所3日目 昭和37年3月13日豊國

(番付:前頭2枚目 勝率:2勝1敗)

-
呼び戻し
栃光

(番付:小結 勝率:1勝2敗)

昭和35年秋場所2日目 昭和35年9月12日若乃花

(番付:横綱 勝率:2勝0敗)

-
呼び戻し
潮錦

(番付:前頭5枚目 勝率:0勝2敗)

昭和35年春場所13日目 昭和35年3月18日若乃花

(番付:横綱張出 勝率:13勝0敗)

-
呼び戻し
房錦

(番付:前頭5枚目 勝率:8勝5敗)